ここから本文です

【MLB】敵地メディアもイチローの1年目殿堂入り確信 「選出されないことはない」

Full-Count 5月11日(水)7時12分配信

3000安打へ「52本」、「彼が有資格1年目で殿堂入りすると信じている」

 マーリンズのイチロー外野手が、メジャー30人目の通算3000本安打へ52本と迫っている。9日(日本時間10日)の本拠地ブルワーズ戦では代打でストレートの四球を選び、安打数は伸びなかったが、その偉大なキャリアに対し、敵地メディアも「有資格1年目で殿堂入りできないなんてことがあるのでしょうか」と脱帽している。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 背番号51はこの試合で、3点リードの8回2死二塁の場面で打席に立った。敵地でテレビ中継を行っている「FOXスポーツ・ウィスコンシン」の実況はここで、「イチローは42歳です。メジャーのキャリアで3000本のマジックナンバーまで52安打と迫っています。数日前のダイヤモンドバックス戦では2点タイムリーも打ってます。日本とメジャー通算で4236本のヒットを放っています」とイチローの健在ぶりと、日米で積み上げた凄まじい安打数について紹介した。

 すると、解説者のブルワーズOB、ビル・シュローダー元捕手はイチローの引退後のメジャー殿堂入りを何度も断言した。

「彼が有資格1年目で殿堂入りすると信じています。(1年目に)選出されないなんてことはないでしょう」

 MLBで10年以上プレーした選手は、引退後5年目から米国野球殿堂入りの資格を手にする。そして、候補となった選手は記者投票で得票率75%以上を獲得すれば、殿堂入りが決まる。野球人にとって最大級の栄誉だ。有資格1年目で選出されてきたのは、文句なしの成績を残したスーパースターのみ。日本人は、これまで米国で殿堂入りした選手すらいない。

 所属球団の本拠地のみならず、敵地でも殿堂入り選手と連呼されるイチローは、アメリカ中で大きな敬意を受けている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月11日(水)8時29分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]