ここから本文です

Sexy Zone、デビューから11作連続シングル首位達成

MusicVoice 5月11日(水)10時35分配信

 人気グループ・Sexy Zoneの11作目のシングル「勝利の日まで」(5月3日発売)が発売初週に9万4000枚を売り上げ、16日付オリコン週間シングルランキング」(集計期間=5月2日―8日)で初登場1位を獲得した。

 Sexy Zoneは、デビュー曲「Sexy Zone」(2011年11月発売)からのシングル連続1位獲得作品数を11作連続に更新。また、アルバムも含めた全音楽(CD)作品の連続1位獲得作品数もデビューから15作連続に伸ばした。

 今作表題曲は、TBS系、フジテレビ系で放送される『2016 リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選』のイメージソングに起用されており、メンバーたちも一丸となって、バレー全日本男子・女子の悲願達成を後押しする。

最終更新:5月11日(水)10時35分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。