ここから本文です

浦和MF伊藤、G大阪FW堂安らが招集 U-19日本代表、韓国遠征に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)7時8分配信

フランス、ブラジル、韓国と対戦

JFA(日本サッカー協会)は、5月18日から韓国で行われる「2016 Suwon JS Cup」に向けたU-19日本代表メンバーを発表した。

FIFA U-20ワールドカップ出場を目指すU-19日本代表は、4月にも静岡県でトレーニングキャンプを実施し、最終日には練習試合でジュビロ磐田と対戦していた。今回の招集メンバーには、4月29日の明治安田生命J1リーグ1stステージ第9節名古屋グランパス戦でプロデビューを果たした伊藤涼太郎(浦和レッズ)、常連組のFW堂安律(ガンバ大阪)らが名を連ねている。

「2016 Suwon JS Cup」では18日にU-19フランス代表、20日にU-19ブラジル代表、22日にU-19韓国代表と対戦する。

以下、選出メンバー。

〈GK〉
小島 亨介(早稲田大)
廣末 陸(青森山田高)

〈DF〉
岩田 智輝(大分トリニータ)
野田 裕喜(ガンバ大阪)
町田 浩樹(鹿島アントラーズ)
小島 雅也(ベガルタ仙台)
大南 拓磨(ジュビロ磐田)
舩木 翔(セレッソ大阪U-18)

〈MF〉
坂井 大将(大分トリニータ)
中山 雄太(柏レイソル)
神谷 優太(湘南ベルマーレ)
市丸 瑞希(ガンバ大阪)
高木彰人(ガンバ大阪)
遠藤 渓太(横浜F・マリノス)
佐藤 亮(明治大)
伊藤 涼太郎(浦和レッズ)

〈FW〉
和田 昌士(横浜F・マリノス)
垣田 裕暉(鹿島アントラーズ)
小川 航基(ジュビロ磐田)
堂安 律(ガンバ大阪)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)7時8分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。