ここから本文です

富山市の暴力団が解散届け/富山

チューリップテレビ 5月11日(水)9時43分配信

 富山市に事務所をかまえる暴力団が、10日までに解散届を出していたことがわかりました。
 この暴力団事務所をめぐっては発砲事件などが相次いでいて近くの住民からは安堵の声が聞かれました。
 警察に解散届を出したのは、富山市手屋にある暴力団・高田組です。
 警察は解散届けを受けるとともに関係者に事務所の撤去を強く要請し、10日から建設機械を使った建物の解体作業が始まっています。
 高田組では、指定暴力団山口組の分裂に伴い、今年2月に火炎瓶が投げ込まれる事件があったほか、3月には、銃弾数発が撃ち込まれる事件がありました。
 近所に住む男性インタビュー
「エスカレートするんじゃないかっていう危惧があったんだけど、解体するって話も噂で聞いてたんで、それを待ち望んでいたことは事実」
「住民のことを考えると、常識のある判断だと思う」警察はこのあと、撤去作業がすべて終了するまで24時間体制で警戒を続けるということです。

チューリップテレビ

最終更新:5月11日(水)9時43分

チューリップテレビ