ここから本文です

誘拐から3年、パキスタン元首相の息子 アフガンで救出

AFPBB News 5月11日(水)8時44分配信

(c)AFPBB News

【5月11日 AFP】パキスタン外務省は10日、3年前に誘拐されたパキスタン元首相の息子、アリ・ハイデル・ギラニ(Ali Haider Gilani)氏(27)が、米軍とアフガニスタン軍の合同作戦の結果、アフガニスタン国内で発見されたと発表した。

 パキスタン外務省によれば、ギラニ氏はアフガニスタン東部ガズニ(Ghazni)州で、米軍とアフガニスタン軍の治安部隊によって救出された。パキスタンに帰国して健康診断を受ける準備が進められているという。

 ギラニ氏の兄弟のアブドゥル・カディル・ギラニ(Abdul Qadir Gilani)氏は、AFPの取材に対し、父親のギラニ元首相が現在アフガニスタン入りしていることを明かし、「父が確認してからでないと確証が得られない。前にも解放されたというデマがあった」と語った。

 アリ・ハイデル・ギラニ氏は、ユサフ・ラザ・ギラニ(Yousuf Raza Gilani)元首相の息子。2013年5月9日、パキスタンのパンジャブ(Punjab)州で、立候補していた国政選挙を2日後に控える中、アフガニスタンの旧勢力タリバン(Taliban)とみられる武装勢力の一団によって襲撃され、誘拐されたままだった。この際、秘書とボディーガードは殺害されている。(c)AFPBB News

最終更新:5月11日(水)16時30分

AFPBB News