ここから本文です

フェラーリ、新型「GTC4Lusso」を日本初公開!【写真24枚】

オートックワン 5月11日(水)11時59分配信

3月に開催された『ジュネーブ国際モーターショー2016』で発表されたフェラーリ 新型「GTC4Lusso」が、5月10日、極東エリア向けに初めて東京で披露された。

>>「GTC4Lusso」フォトギャラリー/24枚

マラネッロの4シーターコンセプトを再解釈したフェラーリの最新モデルとして誕生した「GTC4Lusso」は、あらゆるドライビングコンディションで卓越したパフォーマンスを発揮するばかりではなく、ドライバーとパッセンジャーの両方に、スポーティーエレガンスとラグジュアリーな快適性を提供する。

「GTC4Lusso」のネーミングは、究極性能とスタイリッシュなデザイン、洗練された素材とクラフトマンシップのすべてを実現させた「330GTC」および「250GT Berlinetta Lusso」といった輝かしいモデルに由来している。そして折しも50年前、「330GTC」が誕生したその年に、フェラーリは日本に拠点を構え、今年50周年を迎えた。

この2つの美しいクラシックカーも展示されたエクスクルーシブな会場には、妥協することなく美しさを追求し、さらに「GTC4Lusso」で提示する新しいフェラーリの世界を表現すべく、建築家の寳神尚史(ほうじん・ひさし)氏とのコラボレーションにより、イタリアのパラッツォ(宮殿)をイメージしたスペースが創造された。

「GTC4Lusso」には、圧倒的パワーと効率を両立させたフェラーリ最新のV型12気筒の自然吸気GT エンジンが搭載されている。このエンジンは、高速走行時にはスリリングな、またツーリング時には控え目ながら耳に心地よいサウンドトラックを響かせる。

「GTC4Lusso」では、排気量6,262cc V12エンジンの最高出力を690cv/8,000rpmまで強化。また最大トルクも697Nm/5,750rmpと強大で、わずか1,750rpmから最大トルクの80%を発揮する。また、最高速度335km/h、0-100km/h加速3.4秒ジャストという性能数値を誇っている。2.6kg/cvのパワーウェイトレシオ、13.5:1の圧縮比ともに、カテゴリー最高記録である。

ビークル・ダイナミクスシステムがシームレスに統合制御された結果、パワフルな「GTC4Lusso」はローグリップ路で安定性と快適な乗り心地を実現するなど、あらゆる走行状況で卓越した性能を発揮する。

第4世代サイドスリップコントロール(SSC4)をベースに開発し、新たにフェラーリが特許を取得した4RM-S(4輪駆動、4輪操舵)システムは、4RM EVOシステムに後輪操舵機能を統合したほか、E-Diff電子ディファレンシャルおよびSCM-E サスペンションダンピングとも統合制御される。

1/2ページ

最終更新:5月11日(水)11時59分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]