ここから本文です

V6・井ノ原快彦、まさかの“衝撃発言”に出演者たちもビックリ

E-TALENTBANK 5月11日(水)17時20分配信

10日放送のNHK「あさイチ」で、司会を務めるV6・井ノ原快彦が「ストッキングを被りたい」という驚きのコメントをした。

番組では「浴室の鏡を水蒸気でくもらないようにするために使うものは?」というクイズが出され、「ストッキング」「じゃがいもの皮」「液状のり」の三択が与えられたが、井ノ原や玉ちゃんら出演者全員が「液状のり」と回答。

しかし玉ちゃんは、その理由を説明しているうちに何かに気づいたように「いや、これストッキングだ!」と声を上げ、「ストッキングを(顔に)かぶって、見えないようにすれば……」というトンチンカンな発言でスタジオの笑いを誘った。

これに対し、井ノ原が「誰かに引っ張ってもらってね」と乗っかったが、さすがに番組の進行を務める有働由美子アナに「あんたたち、ちょっと!ぜんぜん質問と回答が違う!」とツッコまれてしまう。さらに、正解VTRの前に進行の宮下純一が「ストッキングじゃなくていいですか?かぶらなくても……」と再び井ノ原に振ると、「かぶりたいよ、そりゃ!」と衝撃発言。まさかの一言に「かぶりたいの?」「何のために!?」など、スタジオ内に出演者たちの驚きの声が響いていた。

最終更新:5月11日(水)17時20分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。