ここから本文です

新幹線の運転台公開や手動踏切体験も リニア・鉄道館で期間限定イベント開催

乗りものニュース 5月11日(水)12時2分配信

現役新幹線運転士による仕事紹介も

 JR東海は2016年5月10日(火)、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)にて、期間限定のイベントを開催すると発表しました。

 東海道本線で使用された111系電車内で車両の特徴や踏切の役割を紹介したのち、手動踏切の操作を体験できるガイドツアーや、現役の新幹線運転士や車掌らによる仕事の実演をはじめ、普段は入ることができない新幹線100系電車、700系電車の運転台特別公開やクイズラリーなどが行われます。

 期間は2016年5月11日(水)から7月11日(月)までですが、イベントによっては実施日がさらに限定される場合があります。また、参加人数も上限が設けられることがあります。

 なお、期間限定イベントのほか、6月25日(土)にはミュージアムショップにて、「リニア・鉄道館5周年記念商品」として、新幹線700系電車の車両銘板や行先方向幕などが販売される予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月11日(水)13時18分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]