ここから本文です

去就に注目が集まるドイツ産の天才MF「移籍しなければならないと誰が言った?」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)9時20分配信

移籍には否定的か

ボルシア・メンヘングラッドバッハのMFモハムド・ダフードが自身の将来についてインタビューで触れている。

今季、ドイツ及びヨーロッパ中を驚かせたタレントの一人であるダフード。開幕戦から出番を得ると、UCLでも自身の実力を遺憾なく発揮し、ビッグクラブから熱視線を浴びる存在となっている。移籍の噂が絶えない同選手だが、それについて独『Kicker』のインタビューで話した。

「ここでのプレイに集中している。誰がメンヘングラッドバッハを出なければならないと言ったんだい?」

また、ここ6試合での走行距離がブンデスリーガで2番目に多いことにも触れ、「そうしないと僕は試合から消えてしまうんだ。ギャップに入ってプレイしたいときは、常に止まるようにしているけどね」と自身のやり方を明かしている。

去就に注目が集まっている同選手だが、今夏での移籍にはやや否定的な考えを示した。確かにまだ20歳という若さのため、クラブの真の中心選手となってからステップアップを考えても遅くないのかもしれない。

最終更新:5月11日(水)20時11分

theWORLD(ザ・ワールド)