ここから本文です

ブシャールがヤンコビッチを倒して2回戦に進出 [ローマ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月11日(水)14時0分配信

 イタリア・ローマで開催されている 「BNL イタリア国際」(WTAプレミア5/5月9~15日/賞金総額239万9000ユーロ/クレーコート)。

土居美咲がコルネを下して大会初勝利 [BNL イタリア国際]

 火曜日に行われた1回戦で、ユージェニー・ブシャール(カナダ)がエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)を6-4 2-6 6-3で倒した。

 ヤンコビッチは2007年と08年大会の優勝者。この3ヵ月は出場した大会でベスト8に進めていない。

 ブシャールは2014年ウィンブルドンの準優勝者。昨年は大きくランキングを落としたが、今季はすでに2度決勝に進むなど調子を取り戻しつつある。

「タフなバトルになるのはわかっていた」とブシャール。「試合が始まって、相手がすごくたくさんのポイントを支配下に置いているのに気づいた。第3セットの私は、それは別に問題はないと思うことにした。たとえ私が2本余分にミスをしたとしても、私にはコートの中に入っていくことが必要で、そうしようと思った。それが差になったと思う」。

 ブシャールの2回戦の相手は全豪オープンを制したアンジェリック・ケルバー(ドイツ)だ。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:ROME, ITALY - MAY 10: Eugenie Bouchard of Canada plays a backhand in her match against Jelena Jankovic of Serbia on Day Three of The Internazionali BNL d'Italia 2016 on May 10, 2016 in Rome, Italy. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月11日(水)14時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]