ここから本文です

能年玲奈、小泉今日子と久々“母娘”ツーショット……ファンは「共演待ってます」

トレンドニュース(GYAO) 5月11日(水)17時40分配信

女優の能年玲奈が、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で母娘役を演じた女優・小泉今日子との久々のツーショットを披露した。

小泉今日子の「みんな寂しい」が刺さる>>

能年は5月10日にブログで、浜田真理子と小泉今日子らによるライブ『マイ・ラスト・ソング』を鑑賞したことを報告。「小泉さんの朗読が聞こえてきて、小泉さんの声だ!とぞわっとうれしくなりました。脳みその中で響いているような夢見心地で、自分がそこに座ってその声を聴いている事がとても自然に感じました。うまく言えない…。すっごく楽しかったです」と感想をつづり、さらに「ママとツーショットおさしん!きゃー」(原文ママ)と、小泉とふたり肩を寄せ合いほほ笑む写真を披露した。

久々の“母娘”ツーショットにファンは

「ママとのツーショット!いいね!」
「やっぱり小泉今日子さんと並ぶとあまちゃんを思い出す!」

と喜びのコメントを寄せている。なかには

「小泉さんとの共演も待っています」
「又お二人の共演が観れますように」
「いつかまた小泉ママと共演して“天性のコメディエンヌ”ぶりを発揮して下さいね」

といった声もあり、今もふたりの再共演を熱望するファンは多いようだ。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:5月11日(水)17時40分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。