ここから本文です

テクノホールの増築工事 安全祈願/富山

チューリップテレビ 5月11日(水)9時46分配信

 テクノホールの増築工事の安全祈願式が行われました。
 増築される新しい展示場は、来年10月から供用が始まる予定で、面積はこれまでの2倍以上になります。
 安全祈願式には、テクノホールの出資者である県や富山市、富山商工会議所などからおよそ80人が出席しました。
 今回の増築工事は、これまでは誘致できなかった大型イベントにも対応できるようにするもので、隣接する県消防学校の跡地も含めて41億円かけて整備します。
 工事によって展示ホールの面積は現在のおよそ3000平方メートルからおよそ7000平方メートルに拡充されます。
 また、移動式の間仕切りが導入されるほか、通路と交流スペースを兼ねた『ホワイエ』を設置することで催しの規模や種類によって使い方を変えることができます。
 工事は来年9月末までおこなわれ、来年10月1日から供用が始まります。

チューリップテレビ

最終更新:5月11日(水)9時46分

チューリップテレビ