ここから本文です

旧ソ連の対独戦勝祝うロシアの愛国バイカー集団「夜の狼たち」

AFPBB News 5月11日(水)9時58分配信

(c)AFPBB News

【5月11日 AFP】ロシアの愛国主義的なバイカー集団「ナチヌイエ・ボルキ(夜の狼たち、Night Wolves)」が9日、旧ソ連の対ナチス・ドイツ(Nazis)戦勝71周年を祝い、独ベルリン(Berlin)のブランデンブルク門(Brandenburg Gate)付近にあるロシアの記念碑にキャンドルと花をささげた。

 彼らは4月に露モスクワ(Moscow)を出発し、ベラルーシ、ポーランド、チェコを経てベルリン入りしたが、ポーランドで一部メンバーが入国を拒否されるなどの問題も起こっている。(c)AFPBB News

最終更新:5月19日(木)18時34分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。