ここから本文です

メーガン・トレイナー、PVの修正に激怒!

ELLE ONLINE 5月11日(水)20時27分配信

これまでも画像修正に抗議してきた女性セレブは多数。でも今回メーガン・トレイナーが抗議しているのは「動画」の修正。なんと新曲「Me Too」のPVでウエストを勝手に細くされてしまったそう!

メーガンは「彼らが勝手にフォトショップしたものにうんざりしたわ」とスナップチャットにコメント。「私のウエストはあんなに細くない。あの夜はもっとバーンとしたウエストだったのよ。なぜ彼らが私のウエストを嫌うのかわからない。あのビデオは認められないから削除することにしたわ。本当に恥ずかしい」と説明、ネット上からPVを削除してしまったそう。

その後、修正なしのPVが公開されメーガンは「本物のビデオがアップされたわ! みんなサポートしてくれてありがとう」とインスタグラムに喜びのコメント。雑誌のグラビアやポスターの修正は前例があるけれど、アーティストの作品であるPVが勝手に変えられてしまうとは! メーガンが怒るのも当然かも。(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:5月11日(水)20時27分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。