ここから本文です

ステップアップが期待されるダルムシュタットFW、バイエルン復帰も

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)14時20分配信

控えでも魅力的?

ダルムシュタットに所属するFWサンドロ・ヴァーグナーに古巣復帰の可能性が浮上しているようだ。

その古巣とは史上初のブンデスリーガ4連覇を成し遂げたバイエルン。同選手はユース時代からバイエルンで過ごしたが、厚い選手層の前に芽を出すことはなく、2008年にチームをあとにしている。それから8年が経過し、ついに選手として花開こうとしている。

7日の試合では、やはり古巣であるヘルタ・ベルリンを相手に決勝点を挙げ、今季15点目をマ-クした。また、この試合でヴァーグナーは退場処分を受けたため、試合後には「この試合が(ダルムシュタットでの)最後になるかもね」と移籍をほのめかしている。

独『SZ』によれば、プレミアリーグのクラブとバイエルンが興味を示しているという。バイエルンはミュラーやレヴァンドフスキのバックアッパーとして迎え入れたいと考えているはずだが、それでも少年時代からミュンヘンで過ごしてきたヴァーグナーにとっては魅力的な話だろう。果たしてシーズン後、どのような選択をすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)14時20分

theWORLD(ザ・ワールド)