ここから本文です

フジクラが中期計画、営業利益率7%超目標 20年度 5年で設投2000億円

日刊産業新聞 5月11日(水)12時17分配信

 フジクラは10日、2020年度(2021年3月期)を最終年度とする新5カ年経営計画「2020中期経営計画」を発表した。20年度目標としては、連結売上高9000億円、売上高営業利益率7・0%以上、ROE10%以上、D/Eレシオ0・66倍を達成させる方針。また設備投資については、成長分野へ累計総額で2000億円とし、研究開発費に関しては5年間で900億円を投入する。

最終更新:5月11日(水)12時17分

日刊産業新聞