ここから本文です

ラツィオと会談へ 南米屈指の名将サンパオリがローマ入り

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)17時21分配信

欧州初挑戦なるか

セリエAのラツィオは、来シーズンの指揮官に元チリ代表監督のホルヘ・サンパオリを招聘したい意向のようだ。

ラツィオとサンパオリ監督は11日に会談を行う予定で、同氏はすでにチリ代表を率いていた際のコーチを伴ってローマのフィウミチーノ空港に到着した。伊『Gazzetta dello Sport』が伝えている。

現在56歳のサンパオリ監督は2015年、チリで開催されたコパ・アメリカでリオネル・メッシを擁するアルゼンチンを決勝で撃破して悲願の初タイトルを獲得。2015年FIFA年間最優秀監督賞の3人に絞られた最終候補に選出されていた。2016年1月にチリ代表監督を退任し、チェルシーやエスパニョールの次期監督候補にも名前が浮上していた。

母国アルゼンチンやチリなどの南米でチームを指揮したサンパオリ監督は、初の欧州挑戦でセリエAのチームを率いることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)17時34分

theWORLD(ザ・ワールド)