ここから本文です

SB吉村、劇的一発で「月間スカパー!サヨナラ賞」受賞 「ありがたい」

Full-Count 5月11日(水)15時59分配信

4月17日の楽天戦で起死回生の代打同点3ラン&サヨナラ2ラン

 4月17日の楽天戦で、9回に起死回生の代打同点3ラン、延長12回にはサヨナラ2ランを放った吉村裕基が、3・4月度「月間スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。吉村の同賞受賞は初。受賞式では、スカパー!プロ野球PRアンバサダーを務める倉持明日香からトロフィーなどを受け取った。

ソフトバンク、過去10年のドラフト指名選手一覧

「受賞できて、ありがたい気持ちでいっぱい。(9回2死に)代打で最後の最後で打席に入って、すぐに追い込まれた。三振してファンに『あ~あ』と帰ってもらいたくはないと思って、なんとかバットに当てよう、と。12回のサヨナラは、しっかり自分のスイングをしようと打席に入った。あの同点ホームランがあったから、次のサヨナラホームランがあった」

 熊本で大きな地震が起きたのが14日。16日の試合が地震の影響で中止になった直後の試合だった。

「野球選手として『今、野球をやっていいのか』という思いもあったが、ボク自身も勇気づけられたと思う」

 現在もソフトバンクは7連勝中。吉村は「強すぎて出番がない」と笑いを誘いながらも、チームの強さを冷静に分析した。

「9回に負けていても『やっていこう』という一人ひとりの粘りがある。ボクも少しでも力になっていけるように頑張りたい。まだまだ先は長いので、一戦一戦を大事に戦ってV3を目指したい」

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:5月11日(水)15時59分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]