ここから本文です

マルキージオが明かすこれまで一緒にプレイして1番ヤバかった選手とは 「最初会った時は子供じゃないかと思ったけど……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)19時30分配信

全てを兼ね備えた選手と賞賛

ユヴェントス、そしてイタリア代表で長くプレイしてきたMFクラウディオ・マルキージオはもう30歳だ。ベテランの域に入ったマルキージオはこれまで複数の選手とプレイしてきたが、彼には一緒にプレイして驚かされた選手が存在する。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、その選手とは現在のチームメイトであるフランス代表MFポール・ポグバだ。マルキージオはポグバが全てを兼ね備えた選手と賞賛しており、初めて会った日の衝撃を明かした。

「ポグバは僕が一緒にプレイした中では全てを備えた選手だよ。彼は上背があるし、スピード、フィジカルも素晴らしい。そしてユニークなテクニックがある。加えて彼は若いし、まだ良くなるよ。覚えているのは、初めて彼とトレーニンググラウンドで会った時さ。僕は彼のことをまだ子供じゃないかと思った。でも彼がピッチに入って10分もすれば、僕たち全員が気付いたよ。この少年には有り余るほどの才能があるとね」

ポグバはマルキージオやその他のチームメイトの予想通りとんでもない選手に成長し、近いうちにバロンドールも獲得できるのではないかとさえ言われている。身長が191cmもありながらスピード、そして足元の技術を備えた選手はそうそう現れるものではなく、2,3年後には恐ろしいMFになっているかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]