ここから本文です

巨人、ギャレットが3回にタイムリー リード3点に広げる

Full-Count 5月11日(水)19時10分配信

メッセンジャーから右前適時打

 巨人のギャレット・ジョーンズ内野手が11日の阪神戦(甲子園)で6試合ぶりのタイムリーを放った。

 2点リードの3回2死一、二塁。メッセンジャーの外角フォークに食らいつき、ゴロで一、二塁間を破った。右前適時打でリードを3点に広げた。

 6日からの中日3連戦(東京ドーム)では12打数1安打。試合前まで打率2割1分7厘と低空飛行だった。久々のタイムリーを復調のきっかけと出来るか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月11日(水)19時10分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報