ここから本文です

来季のバイエルンは最強か 英紙が紹介した予想スタメンに世界最強との声広がる

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)21時0分配信

フンメルスとレナトを獲得したバイエルン

先日ドルトムントDFマッツ・フンメルス、ベンフィカMFレナト・サンチェスの獲得を発表したバイエルンは、早くも欧州最強のチームが完成したのではと騒がれている。では、2人が加入したバイエルンは来季カルロ・アンチェロッティの下でどのようなフットボールを展開するのか。英『METRO』が早くも予想布陣を作成した。

GK マヌエル・ノイアー

DF フィリップ・ラーム、ジェローム・ボアテング、マッツ・フンメルス、ダビド・アラバ

MF チアゴ・アルカンタラ、レナト・サンチェス、アルトゥーロ・ビダル

FW アリエン・ロッベン、ドウグラス・コスタ、トーマス・ミュラー


アンチェロッティがレアル・マドリードでも採用していた[4-3-3]に当てはめると、スタメンはこのようになる。何と言っても恐ろしいのは最終ラインだ。ボアテングもフンメルスも足元の技術に優れており、非常に攻撃力が高い。サイドバックも世界トップレベルの2人が揃っており、ビルドアップで困ることは考えにくい。

フンメルスとボアテングはスピードに欠けるが、最後方には広い守備範囲を誇るノイアーが構えている。バランスは十分に取れているだろう。

さらに中盤はレナトが加入したことでパワーが増し、ビダルとのコンビは守備面でも大きなプラス要素だ。両サイドには突破力抜群の2人が入り、ベンチにはフランク・リベリまで控える。同メディアは最前線のロベルト・レヴァンドフスキがレアルに引き抜かれるケースを想定してスタメンを組んだが、バイエルンにはもう1人ワールドクラスの点取り屋がいると伝えており、ミュラーで十分代わりは務まるとの意見だ。

また、同メディアの行ったアンケートでは実に68%もの人がこの布陣を欧州最強のものだと回答しており、彼らを止めるのは不可能に近いと考えられている。2人の補強でチームの空気がガラリと変わったようにも感じるが、来季はバイエルンが欧州を支配することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]