ここから本文です

ヒディンクも首を傾げるペドロの“ミステリー負傷”「彼は家庭で鼻を折ったが、詳細は知らない」「奥さんは関わっていないようだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)21時0分配信

転倒が原因?

彼の話すことが100%真実であるのなら、どうやら転倒し鼻を骨折してしまったようだ。イングランドのチェルシーに所属するスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスは、フェイスガードを付けた状態でライバルとの一戦に臨むことになるかもしれない。

その詳細を知ることはペドロの“上司”にも難解だったようだ。11日に行われるプレミアリーグ、リヴァプール戦に向けた前日会見に出席した暫定指揮官フース・ヒディンクは、ペドロがフェイスガードを付けなければならない理由について、あまり十分とは言えない説明をしている。英『Four Four Two』が同監督のコメントを伝えた。

「ペドロは離脱するわけではないが、鼻を骨折してしまった。トレーニング中ではなく、家庭でね。練習にも参加しているよ。私はペドロに何が起きたのかを詳しくは知らない。少しプライベートでアクシデントがあったみたいだ。奥さんはその現場にいて、尋ねてみたが、彼女は関わっていないらしい。彼はかなり不運にも、転倒し鼻を折った」

身体が資本であるフットボーラーのペドロにとって、試合を欠場するほどのものでなかったことは不幸中の幸いだろう。しかし一体どのような経緯でそういった事態になってしまったのだろうか。英『sky SPORTS』もこの一連の騒動を“ミステリー”だと表現しており、スペイン人アタッカーの安否を気遣っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月11日(水)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)