ここから本文です

由伸巨人、連敗脱出&単独首位浮上! コリジョンルール適用で貴重な追加点

Full-Count 5月11日(水)21時6分配信

田口は7回途中1失点で2勝目

 巨人が11日の阪神戦(甲子園)で3-1で逃げ切り勝ち。1ゲーム差で追っていた首位・中日、2位・広島が敗れたため、単独首位に浮上した。

 初回、3番・坂本の9号ソロで先制。3回2死二塁では脇谷の中前安打二塁走者・小林が本塁へ突入。判定はアウト判定だったが、コリジョンルールの適用でアウトがセーフに覆り、リードは2点に広がった。さらに、不振の4番・ギャレットの右前適時打も飛び出し、序盤で3点のリードを奪った。

 先発の田口は7回途中まで3安打1失点で2勝目。8三振を奪う力強い投球を見せた。マシソン、守護神・澤村とつなぎ、連敗を3でストップ。中日はDeNAで敗れ、2位・広島もヤクルトに逆転負けしたため、由伸巨人が3位から今月6日以来の首位に浮上した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月11日(水)21時14分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報