ここから本文です

カンテの大ブレイクで代表メンバーが恐れ抱く  シュナイデルラン「チャンスが少し減った」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月11日(水)22時30分配信

メンバーから漏れることを恐れる

今夏フランスで開催されるEURO2016は、フランス人選手にとっては非常に大きな意味を持つ大会だ。母国開催の大会に出て優勝したいと考えるのが普通だろう。ただし、フランス代表ともなれば競争は避けられず、わずかな期間で序列が変わってしまうことはよくある話だ。

現在そんな競争の厳しいフランス代表メンバーから漏れるのではと恐れているのがマンチェスター・ユナイテッドMFモルガン・シュナイデルランだ。シュナイデルランはサウサンプトンでの活躍が認められて昨夏にマンチェスター・ユナイテッドへ加入し、フランス代表にも招集されていた。しかし今季はレスター・シティのエンゴロ・カンテが大ブレイクしたことで、シュナイデルランの存在感が薄くなってしまっている。

英『Daily Mirror』によると、シュナイデルランはメンバーに入れるか不安視しており、マンUでの1年目に満足していないことを明かした。

「代表入りを楽観視しているとは言えないな。僕のチャンスは少し減ったね。でも信じていないわけでもない。2年間僕はほとんどの試合で招集を受けてきたし、夢のようだったよ。EUROのメンバー発表を期待しながら待つつもりさ」

「マンUに加入した時、僕は全ての試合に出たいと思った。だけど、現状には満足していない。別に不満というわけでもない。半分ずつといった感じかな。でも今季はマンU1年目だし、来季はもっと良くなると確信しているよ」

シュナイデルランとカンテは同じ守備的MFだが、今季の働きぶりではカンテが群を抜いている。EUROでも確実にカンテは代表に入ってくるはずだが、シュナイデルランは代表監督ディディエ・デシャンから名前を呼んでもらえるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報