ここから本文です

今夏、大阪城公園にウォータースライダー登場

Lmaga.jp 5月11日(水)15時0分配信

約150メートルの直線を滑走する「ウォーターロングスライダー」などが登場する『ハウステンボス ウォーターパーク in 大阪城』が、7月16日から「大阪城公園内」(大阪市中央区)で開催される。

ハウステンボスが手掛けた「大阪城3Dマッピング」(2014年)

登場するアトラクションは、レーンから急降下して空中にジャンプする「ジャンピングスライダー(仮)」などのスライダーのほか、直径20m大のプール、子ども用プールなど。大阪城公園の一角が、水の王国となる。さらに、本物の雪で遊べる「スノーパーク」や入場無料の「世界のビール祭」など、子どもから大人まで楽しめる内容となっている。

料金は1,600円(前売は1,500円)など。期間は8月31日まで。「ハウステンボス」はこれまでも、冬に開催される大阪城の3Dマッピング(大阪観光局との共催)なども手掛けている。

最終更新:7月13日(水)18時54分

Lmaga.jp