ここから本文です

栗山千明&成宮寛貴、ほのぼの不倫旅行中? ドラマオフショット公開

クランクイン! 5月11日(水)21時0分配信

 ドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系)で共演中の栗山千明と成宮寛貴が、撮影現場の温泉街で仲良く遊んでいる様子がドラマの公式ツイッターに投稿された。「不倫旅行撮影中、温泉街のおもちゃ屋さんで戯れる栗山千明さん&成宮寛貴さん。ほのぼのしております」とのキャプションが添えられた。

【関連】「栗山千明」フォトギャラリー


 何やら店先のおもちゃに熱中している2人の姿にはドラマ撮影中の緊張感はなく、ほのぼのしたムードで、栗山と成宮はともに厚手のジャケットを羽織っており、まだ寒い季節の撮影だったことが伺える。

 『不機嫌な果実』は、1995年に週刊文春に掲載された林真理子原作の同名小説をドラマ化したもの。夫以外の男性との性的な関係に溺れる女性の心の動きが描かれ、1997年にもドラマ化されたが、本作で栗山は夫との関係に不満を持つ主人公・麻也子、成宮はそんな麻也子と不倫関係となる昔の恋人・野村健吾を演じている。

最終更新:5月11日(水)21時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。