ここから本文です

ピエール中野主催フェス、最終出演者は大森靖子&岡崎体育

RO69(アールオーロック) 5月11日(水)23時0分配信

2016年7月17日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される、ピエール中野主催「ピエールフェス 2016」の最終出演者として大森靖子と岡崎体育が発表された。

大森靖子は弾き語りとバンドセットでの出演で、今回のバンド演奏はカオティック・スピードキングが担当するスペシャルセッション バージョンとなる。チケット一般発売は、2016年5月14日(土)よりスタートする。

フェス情報は以下の通り。

●フェス情報
「ピエールフェス 2016」
2016年7月17日(日) OPEN&START16:00(開場時より DJ TIME START)
会場:LIQUIDROOM
オールスタンディング ¥3,600-(税込/D代別)  ※整理番号順入場
出演者:大森靖子 / 岡崎体育 / カオティック・スピードキング【メンバー:takuto (gt from about tess) / ピエール中野 (ds from 凛として時雨)/井澤惇(ba from LITE) / サクライケンタ(gt from ekoms)】/ 団長(NoGoD) / Maison book girl / ヤバイTシャツ屋さん / ピエール中野(凛として時雨)
DJ:前田博章 / ピエール中野(凛として時雨)
チケット一般発売日:2016年5月14日(土)

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月11日(水)23時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。