ここから本文です

金沢マラソン、倍率2.3倍 2万8388人が申し込み

北國新聞社 5月11日(水)2時55分配信

 10月23日に開催される第2回金沢マラソンの参加申し込みが10日、締め切られた。定員1万3千人を大きく上回る2万8388人が申し込んだ。優先出場権があるランナー1204人を除いた抽選の倍率は2・3倍になる。抽選結果は6月中旬に通知する。

 抽選の対象となる一般ランナーは2万7184人で、優先出場できる海外在住ランナーが1031人、宿泊ツアーの参加者が83人、障害者が90人となった。前回大会の最終申込者は3万2038人だった。

 地域別では県内が9584人で、関東が6461人、近畿が4391人となった。海外では台湾が523人と最も多かった。金沢マラソンは県、市、北國新聞社などで構成する組織委員会が主催する。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)2時55分

北國新聞社