ここから本文です

歯愛メディカル6月上場 北陸初、東証プロ市場に

北國新聞社 5月11日(水)2時50分配信

 医療機関向け医療用品を扱う歯愛(しいあい)メディカル(白山市)は10日、東京証券取引所の機関投資家向け市場「東京プロマーケット」に上場申請した。北陸三県の企業では上場第1号となる。企業の信頼性や知名度の向上、優秀な人材確保が目的で、6月17日の上場を予定する。

 同市場は東証がロンドン証券取引所と2009年に合弁で開設した「TOKYO AIM」が前身で、プロ投資家だけが取引できる。情報開示や内部統制は他市場に比べ自由度が高い。

 歯愛メディカルは歯科医院や動物病院、介護施設など国内10万社と取引があり、医療機関向け通販で国内トップシェアとなっている。世界40カ国400社と仕入れで取引があり、電力小売りにも参入している。2015年12月期の連結売上高は181億4515万円、経常利益は16億1098万円。

 清水清人社長は、東京プロマーケットへの上場について「日本の中小企業の新しいスタイルになる」と期待し、東証1部などへの昇格を目指すかどうかは今後検討するとした。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)2時50分

北國新聞社