ここから本文です

生産性向上へ17億円投資 小松精練、受注好調で

北國新聞社 5月11日(水)2時50分配信

 小松精練(能美市)は2017年3月期、工場の生産性向上と省エネ化などに17億7千万円の設備投資を実施する。受注好調で同社の生産設備はフル稼働状態にあるため、既存設備の更新が中心になるものの、16年3月期の実績を上回る規模の投資で競争力を強化する。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)2時50分

北國新聞社