ここから本文です

ノロ対策の除菌液開発 スゴイゾン

北國新聞社 5月11日(水)2時50分配信

 オゾンを活用した商品を手掛ける「スゴイゾン」(金沢市)はノロウイルス対策用の除菌液「バブルゾン」を開発した。厚生労働省から食品添加物の認可を受けた製品で、熊本地震の被災地からの要望で500ミリリットル入りボトル1千本を支援物資として送る。

 能登町沖の海洋深層水に、除菌や消臭などの効果がある気体「オゾン」を溶け込ませた。同社によると、塩素系除菌液に比べて安全性に配慮しており、食品などに吹きかけて使う。日本食品分析センター(東京)のウイルス不活化試験でも効果が確認された。

 同社では飲食店や宿泊施設など向けの需要を見込み、近く発売を予定する。販売価格は500ミリリットルで2500円(税別)となる。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)2時50分

北國新聞社