ここから本文です

加賀屋のもてなし学ぶ JR西の女性社員

北國新聞社 5月11日(水)2時50分配信

 JR西日本金沢支社やグループ会社の女性社員でつくる「ガールズJRホクリクおもてなしプロジェクトチーム」は10日、七尾市和倉温泉の加賀屋で「おもてなし研修」を始めた。メンバー8人は宿泊客の出迎え実習などに取り組み、「日本一のもてなし」の心構えを学んだ。

 8人は、小田絵里香加賀屋若女将(おかみ)、長谷川明子あえの風中女将、楠峰子シニアマネジャーと意見交換し、宿泊客からのクレームなどの情報を全社員が共有するなどサービスの質を向上させる取り組みを聞いた。続いて、玄関前で宿泊客を出迎えた。最終日の11日は宿泊客の見送りなどを行う。

 チームは、入社10年目までの女性社員が女性目線のもてなしについて検討、提言し、各種企画を行っている。今後の企画に生かすため研修を行った。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)2時50分

北國新聞社