ここから本文です

「選挙、身近に感じて」 金大生らが啓発グループ「E7」

北國新聞社 5月11日(水)16時8分配信

 選挙年齢が18歳以上に引き下げられる夏の参院選に向け、金大や北陸学院大の学生でつくる選挙啓発グループが11日、発足した。金沢市の金沢学生のまち市民交流館で行われた結成式では、代表の野崎美里さん(22)=金大4年=が「若者が選挙を身近に感じられるよう活動していきたい」と抱負を述べた。

 グループは金沢市選挙サポーター「E7(イーナ)」の名称で、大学3、4年生の18人が参加する。結成式では、学内や街頭での周知活動、啓発グッズや動画の作成など年間事業計画を決めた。

北國新聞社

最終更新:5月11日(水)16時8分

北國新聞社