ここから本文です

シャープ2015年度決算発表(全文2・質疑応答1)社長交代について

THE PAGE 5月12日(木)20時52分配信 (有料記事)

社長交代について

読売新聞:読売新聞のスギヤマと申します。よろしくお願いします。今回の戴副総裁を次の社長にということなんですが、戴さんが次の社長に選ばれた経緯とシャープ側で戴さんを推された、その期待感を教えてください。

高橋:お互いにいろいろ協議をしてますが、もともとの契約のDAにありますように、鴻海の推薦が6名と、で、シャープの推薦が3名ということで決まっておりました。で、その中から鴻海のほうから6名の推薦がございまして、記載のとおりでございます。で、今回、役位を決定しておりますのは戴副総裁だけで、ほかの方の役位はまだ決まっておりません。取締役候補ということでございます。いろんなもちろん議論はございましたが、非常に力をお持ちの方ですし、鴻海でもナンバー2という非常に重要なところをやられておられますし、日本語も話されるということで、いろんな総合的観点から鴻海さんとして選ばれたものと思っておりますし、私どもも同意さしていただいております。よろしいですか。

読売新聞:あと、高橋さんが退任されるということなんですが、ご自身が退任されることについてはどのように受け止めてらっしゃいますか。本文:12,496文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5月12日(木)20時52分

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]