ここから本文です

ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスに第二子誕生!

Movie Walker 5月12日(木)12時32分配信

ライアン・ゴズリング(35)とエヴァ・メンデス(42)の第二子がすでに誕生していたことが明らかになった。2人はほんの3週間前に妊娠のニュースを発表したばかりだったが、それから2週間後には赤ん坊が誕生していたと英紙メトロが伝えている。

【写真を見る】プライベートを明かさないことで有名なライアン

誕生した子供は女児だったそうで、生後1年7か月の長女エスメラルダに妹ができたことになる。エヴァは4月29日にサンタモニカの病院で出産したそうで、女児はアマダ・リー・ゴズリングと名付けられた。アマダの名前はエヴァの祖母の名から取ったそうで、長女エスメラルダのミドルネームもアマダだ。「アマダは私の祖母の名で『愛されている』という意味です」と2014年にエヴァがメディアに話していた。

ライアンとエヴァは私生活について明かさないことで有名で、4月に妊娠を発表したのも、大きなお腹のエヴァの写真がパパラッチされたからだった。「彼女は親しい友人と家族以外には不必要な情報を流したくないと思っていたようです。ライアンもとてもプライベートな人ですから」と関係者がピープル誌に語っていた。

エヴァは結婚願望もなく、家庭を築く気もなかったようだが、「ライアンは他の男性と違っていた」と関係者は同誌に明かしている。「彼女は自立した女性ですが、自分のパートナーに満足しています。ついに自分が求めていた男性を探し当てたようです」と関係者は話している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月12日(木)12時32分

Movie Walker