ここから本文です

注目は綾野剛の“ワル顔”!『日本で一番悪い奴ら』場面写真解禁

Movie Walker 5月12日(木)18時0分配信

“日本警察史上、最大の不祥事”と呼ばれる実際の事件を映画化した『日本で一番悪い奴ら』(6月25日公開)。ある刑事の壮絶な26年間を描いた本作から、主演を務めた綾野剛が時代ごとにさまざまな“ワル顔”を披露している場面写真が解禁された!

【写真を見る】綾野剛のアウトローっぷりに期待大!

本作で綾野が演じているのは、「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ、やらせ逮捕、拳銃購入、覚せい剤密輸など、ありとあらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一。そんな諸星を慕い、裏社会のスパイとして捜査に協力するS(エス)に中村獅童、YOUNG DAIS、お笑いコンビ・デニスの植野行雄らが扮し、間違った道に突き進む刑事とS(エス)たちの狂喜と波乱に満ちた物語が描かれていく。

今回解禁された写真は全部で6枚。諸星が裏社会に踏み込んでいくなかで、服装から顔つきまで“ワル”に染まっていく様子が比較できるものになっている。諸星が警察に入ったばかりの初々しい警官姿もあれば、先輩刑事の村井(ピエール瀧)が不敵な笑みを浮かべながら諸星に一流刑事になるための鉄則を囁く怪しげな雰囲気のシーンも。

さらにド派手な柄シャツ&サングラス姿の諸星とS(エス)たちが集まって拳銃いじりに興じる場面や、諸星がライバルである警視庁の銃器対策課と取っ組み合いを見せるなど、諸星がアウトローな刑事へと変身していく姿がなんとも痛快だ。

主人公が徐々に悪に染まっていく変化を、さまざまな表情を魅せながら体現した綾野剛。本作で最狂の“ワル”キャラを演じた綾野の演技にぜひ注目してみてほしい。【トライワークス】

最終更新:5月12日(木)18時0分

Movie Walker