ここから本文です

歓迎と批判交錯 オバマ氏広島訪問で宮崎県内

宮崎日日新聞 5月12日(木)11時22分配信

 オバマ米大統領が広島県を訪れることが明らかになり、一夜明けた11日、宮崎県内の被爆者の間では歓迎と批判が交錯した。「核兵器廃絶への足掛かりになる」と期待をのぞかせる一方で、戦後71年目での訪問実現に「来るのが遅い」「謝罪がなければ意味がない」と否定的な声も上がった。

宮崎日日新聞

最終更新:5月12日(木)11時22分

宮崎日日新聞