ここから本文です

新井浩文「チュッチュッしてんね。」出演中のドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」を実況中継が話題。

E-TALENTBANK 5月12日(木)11時10分配信

前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に出演中の新井浩文が、昨夜放送された第4話を自身のTwitterで「実況」したことが話題になっている。

新聞記者・毒島ゆり子(前田敦子)のライバル紙の記者役・小津を演じる新井浩文。お互い政治記者として知り合い、惹かれあっていった二人だが、小津は妻と別居中とはいえ結婚中の身。そして、ゆり子の同棲相手・美登里(渡辺大知)がゆり子の二股・三股についに我慢が出来なくなったことも重なって、小津に別れを告げようとしていたが…。

そんなストーリー展開で迎えた待望の第4話。新井はドラマ開始前Twitterで「今日起きてたら実況やろかな。 #毒島」とツイートするも、「あかん。。。寝てしま。。。う。。。」「はっ!寝てもうた。。。」とドラマ放送中に目覚めた様子。

そして、そこから実況ツイートがスタート。「胡散くさいやつきたー!」と自身の登場を表現し、「話しすり替えたね。。。これやるやつ危険ね。。。黄色信号。」「俺は耐えらない。。。とか言っちゃって。」と、自ら演じる小津にツッコミを入れていた。また、濃厚なラブシーンになると「チュッチュッしてんね。」と他人事のように表現。ドラマが終了した際には「毒島、ご覧頂いた皆様、ありがとうございますm(_ _)m」とお礼を述べ、「胡散くさいと思わせてからの。。。実はゆりこに本気で惚れてた小津さんなんですよ。」と、この回の核心を突く発言もしていた。

これに対してユーザーからは「本気で惚れてる小津さんかっこよすぎます。毒島さんが羨ましいよおぉぉおぉ」「えーーーー!!!!!! そんなの余計惚れる。小津ペースに乗せられたい!」という意見と「それ本当かなぁ。。。?今後の展開楽しみです。」「でもまだ小津さんはなんか信用できないです!疑いすぎかなー…なんか嘘っぽい」「あれはまだ裏がある気がする」「悪い男でいて欲しい。。。」という意見に真っ二つに分かれており、今後の二人の行方が気になるところだ。

最終更新:7月11日(月)21時27分

E-TALENTBANK