ここから本文です

大原櫻子、桐谷美玲との記念ショット公開。2度目の月9出演を報告。

E-TALENTBANK 5月12日(木)11時34分配信

歌手・女優として幅広く活躍する大原櫻子が、フジテレビ7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』に出演することが決定した。これは、2015年7月スタートのドラマ『恋仲』以来、1年ぶり2回目の月9出演となる。

桐谷美玲らメーンキャストが自ら生配信に出演、制作発表することで新ドラマの概要が明らかにされたフジテレビ7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』。海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディーだ。

大原が演じるのは、桐谷美玲演じるヒロイン櫻井美咲(さくらい・みさき)のバイト先のレストランにある日突然、やって来る女の子、西島愛海(にしじま・まなみ)。三兄弟たちに近寄り、何かを探ろうとしているミステリアスな女性だと言う。

この出演の発表を受けて、大原は自身のInstagramを更新。「7月スタート月9「好きな人がいること」に出演させていただくことになりました!ミステリアスな女の子、西島愛海を演じます。是非観てください!」とコメントを添え、共演者の桐谷美玲・佐野ひなことの3ショット写真を公開した。

これに対してファンからは「絶対観るね。さくちゃん、頑張って下さい」「楽しみすぎ。がんばってくださーい!!!」「大好きな美玲さんドラマ恋仲スタッフって言ってたからちょっと期待してたけど本当に出るなんて。大好きな2人の共演に嬉しくて涙です」「そんな豪華なキャストとは、、、楽しみです。絶対に観ます!」「ドラマ楽しみにしてるよ!」と、喜びと激励のコメントが寄せられていた。

最終更新:5月12日(木)11時42分

E-TALENTBANK