ここから本文です

またも現役ブラジル代表が中国へ 前向きな姿勢を見せ現実味を帯びる

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)10時30分配信

コパ・アメリカにも参加予定

ヴォルフスブルクに所属するMFルイス・グスタボの中国行きが近づいているようだ。

先日、移籍には2500万ユーロが必要と報じられたグスタボ。移籍金自体は巨万の富を持つ中国勢には大した問題にはならない。しかし、選手自身が中国行きを望まなければ、移籍は実現しないはずだ。それについてグスタボは独『Kicker』のインタビューで話している。

「すべては数日中に決まるだろう。ここ最近多くの優れた選手が中国へ渡っている。スーパーリーグは今どんどん活性化しているんだ。フットボールの世界では何が起こるかわからないよ。もしオファーがあれば考えなければならない。今はすべてがオープンだ」

報道によれば、中国スーパーリーグの広州恒大が獲得を狙っており、それにはチームを率いるルイス・フェリペ・スコラーリも関係しているようだ。来月から開催されるコパ・アメリカにも参加する同選手だが、来季は中国でプレイしているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月12日(木)10時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]