ここから本文です

カンヌを騒がせた名場面&珍事件をプレイバック!

ELLE ONLINE 5月12日(木)20時53分配信

毎年恒例のカンヌ国際映画祭がついに開幕! 世界中からセレブリティが集まり、レッドカーペットやパーティで華やかに盛り上がるビッグイベントには事件がつきもの。そこで、過去にカンヌで話題をさらったハイライトを一挙に振り返り。果たして今年は一体何が起こるのかも目が離せない!

1987年 チャールズ皇太子、ダイアナ妃

ダイアナ元妃がレッドカーペットで着用した「キャサリン・ウォーカー」のペールブルーのドレスを覚えている人も多いはず。2011年には、このドレスがオークションにかけられ8万1000ポンド(約1,200万円)で落札されたそう。

2000年 ビョーク

まるでくす玉のような個性的なドレスで話題を呼んだビョーク。

1977年 アーノルド・シュワルツェネッガー

カリフォルニア州知事になる前のシュワちゃん。肉体改造っぷりがすごい!

2011年 ニコラス・ウィンディング・レフン、ライアン・ゴズリング

映画『ドライヴ』で脚本賞を受賞したニコラス・ウィンディング・レフン監督。出演のライアン・ゴズリングは、気持ちが高ぶったのか監督に熱~いキス!

2014年 アメリカ・フェレーラ

アメリカ・フェレーラを襲ったレッドカーペットの悲劇! セレブにいたずらをすることで有名なウクライナ人のレポーターに、背後からドレスのなかに潜りこまれるという被害にあった可哀想なアメリカ。

最終更新:5月12日(木)20時53分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。