ここから本文です

JX・金属事業 前期経常益、77%減133億円

日刊産業新聞 5月12日(木)12時39分配信

 JXホールディングスは11日、JX金属を主体とする金属事業の2016年3月期連結経常利益を、前期比77%減の133億円と発表した。在庫影響を除いた実力ベースは66%減の190億円。資源開発事業の損益大幅悪化が響いた。17年3月期は在庫影響込みで400億円、実力ベースで300億円を目指す。

最終更新:5月12日(木)12時39分

日刊産業新聞