ここから本文です

昨年5月に左膝の負傷で9ヶ月間離脱したウェルベック、またも5月に右膝の負傷で9ヶ月間アウト

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)17時10分配信

ウェルベックの2016年は終了か

やはり彼の怪我癖は治っていなかったのかもしれない。プレミアリーグのアーセナルでプレイするイングランド代表FWダニー・ウェルベックが、右膝の手術によりおよそ9ヶ月にわたって戦線を離脱することになった。同クラブ公式サイトが伝えている。

7日のマンチェスター・シティ戦で右膝を負傷したウェルベックは検査の結果、大きな損傷が確認されたため手術を敢行。これにより6月に開幕するEUROへの出場が不可能となっただけでなく、来季の大半をも欠場することになりそうだ。ウェルベックは昨年5月にも左膝を負傷し、9ヶ月もの間戦線を離脱。奇しくも今回と同じタイミングでまたもや9ヶ月の離脱となってしまった。

今年2月の復帰以降は4ゴールを挙げ、チームの攻撃を活性化させたウェルベックだったが、プレミアリーグ終了を目前にして、またもやピッチを離れることになった。アーセナルにとってはもちろん、EUROでその活躍に期待していたイングランド代表にとっても大きなダメージとなるにちがいない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月12日(木)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合