ここから本文です

【MLB】マエケン、まさか… 相手投手に2打席連続ホームラン浴びて逆転許し呆然

Full-Count 5月12日(木)12時40分配信

3回にソロ被弾、5回にはコントロールされたスライダーをセンター左に運ばれる

 ドジャースの前田健太投手が11日(日本時間12日)、本拠地でのメッツ戦に登板し、相手先発のノア・シンダーガードに投手に2打席連続ホームランを食らうまさかの展開となった。

野茂、石井、斎藤、黒田…ドジャースでデビューした日本人投手の初戦と1年目成績一覧

 前田は1、2回と無失点に抑えるも、3回先頭のシンダーガードに甘く入った89マイル(約143キロ)の速球を捉えられ、右中間スタンドへ運ばれた。

 まさかの形で先制されたが、打線が3、4回と1点ずつを奪い逆転。しかし、5回に再び信じられない形で点を奪われる。

 死球と四球で無死一、二塁とし、打席には再びシンダーガード。カウント2-2としてからの5球目。外角へのスライダーは低めにコントロールされたが、すくい上げられてセンター左に運ばれた。フェンスオーバーの3ランとなり、まさかの2打席連続アーチで2-4と逆転を許した前田。打球を見届けると、信じられないと言った表情で呆然と立ち尽くした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月12日(木)12時40分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)