ここから本文です

アーセナル加入で合意間近のシャカ「来季どこでプレイするかはわかっている」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)18時30分配信

早期の発表を願う

ボルシア・メンヘングラッドバッハのMFグラニト・シャカが近いうちに去就問題を決着させたいと考えているようだ。

先日、英『Telegraph』によってアーセナル加入で合意間近と報じられたシャカ。移籍金は4300万ユーロと伝えられており、報道が事実ならばアーセナルではメスト・エジルに次ぐ高額な移籍となる。シャカは独『Bild』で自身の去就について以下のようにコメントした。

「メンヘングラッドバッハには非常に感謝している。多くの成功を経験できた。もし具体的なオファーがあれば、クラブとともに考えて決断したい。移籍したとしても素晴らしい別れを言えるはずだ。EUROが始まる前にすべてをはっきりさせたい。大きな大会の前に解決できればいいね。僕はすでに来季どこでプレイするかわかっている」

シャカの移籍が秒読み段階であることは間違いなく、来季ボルシアMGを離れることはほぼ確実だ。アーセナルとしてもEURO開幕前に、この人気株の加入を発表したいと考えているだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月12日(木)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]