ここから本文です

TRUSTRICKがレコ発イベント、神田沙也加の親友・中島美嘉の曲もカバー

MusicVoice 5月12日(木)22時0分配信

 神田沙也加とBillyによる2人組の音楽ユニットTRUSTRICKが、11日に東京・新宿ReNYで3rd E.P.「innocent promise」リリース記念イベント『TRUSTRICK Premium Live Promise 2016』を開催。記念イベントとは言え、全10曲、初披露曲も交えながらのステージを見せた。

 新曲の「innocent promise」、通称“イノプロ”はTBSほかで放送中のTVアニメ『少年メイド』のオープニング・テーマに使用されている。「気合い入れて髪の毛も短くしてきた」と語る神田。ジャケットには話題を呼んでいる、アニメのキャラクターを模した神田のボーイッシュなメイド衣装によるビジュアルイメージが映し出されており、この日のステージでもそのイメージそのままの姿で登場し、観衆を沸かせた。

 また、この日はワンマンライブ『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』が、9月22日に大阪、9月25日に東京でおこなわれることも発表された。これはリクエスト投票によりセットリストが決まる、TRUSTRICK初のオーディエンス事前参加型ライブ。神田は「ガチでいくからね。みんながどんな曲が好きかっていうのを知りたかったので、とっても楽しみな企画でもあるんです。いつかはやりたいと思っていたの」と企画に込めた思いを語りながら「2016年、まだまだ止まりませんよ、TRUSTRICKは!」とこれからの活動に対する意気込みをアピールしていた。

 この日は全10曲のライブ形式でのイベントを実施。特にタイトルに謳った「Premium Live」の通り、新曲の「innocent promise」「mint gum」(ニューE.P. カップリング曲)に加え、ライブ初披露の曲など、TRUSTRICKのステージとしてはプレミアムなセットリストで演奏された。

 8曲目に披露された「STARS」は、中島美嘉のデビュー曲のカバーであり、今年2月に発表された中島美嘉のトリビュート盤アルバム『MIKA NAKASHIMA TRIBUTE』に収録されたもの。神田は「10年来の友達で、パッと見は全然気が合わなそうにみえるけど、根底に流れている空気感がとても心地良くて、特別な親友なんです」と中島について抱く印象を語った。

 ラスト曲は、これも初披露である2nd E.P. 「beloved E.P.」収録のカップリングナンバー「それが奇跡だと知らない」。この日アンコールはないことを告げながら、ラストナンバーに対して「噛みしめて聴いて帰ってほしい」とアピール。観衆からの盛大な手拍子とサビでの掛け合いでステージは締めくくられた。(取材・桂 伸也)

最終更新:5月13日(金)1時7分

MusicVoice