ここから本文です

元ドイツ代表クローゼ、5年間のラツィオ生活に終止符が打たれる 最終節でセレモニーも開催

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)18時30分配信

最終節で得点を決め、有終の美を飾れるか

来月38歳の誕生日を迎える元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが、今季限りで所属クラブであるラツィオを退団することがわかった。

10日、ラツィオは公式Twitterでクローゼが映った3枚の写真とともに「ミロとの別れを見るために日曜はオリンピコへ足を運ぼう」と投稿し、今季で契約が切れる彼と契約延長を行わないことを発表した。そして同クラブは「試合で活躍するクローゼ」とのコメントと一緒に、2013年にクローゼが5点を決めてボローニャを撃破した試合のハイライト動画も投稿し、これまでの彼を称賛しつつ別れを惜しんだ。

さらにラツィオは最終節の試合終了後にスタディオ・オリンピコでクローゼのお別れセレモニーを行うことを予定しており、スタジアムの巨大スクリーンに彼がラツィオで過ごした5年間の映像を写し出すようだ。伊『Gazzetta dello Sport』などが報じている。

クローゼの新天地候補としてアメリカなどが挙がっているようだが、まだまだ欧州で頑張る姿も見てみたい。はたして彼は移籍先としてどこを選ぶのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月12日(木)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報