ここから本文です

レスターがクラブ史上最高額で“第2のバーディ”をガチ補強!? バルサ守備陣をも破った27歳のスペイン人獲得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)19時10分配信

バーディの代役確保なるか

もう1人の“ジェイミー・バーディ”を確保すべく、彼らは世界中のフットボーラーを注視している。彼ほどにエレガントで優秀なストライカーかはさておき、レスターはスペインのデポルティボで背番号7を纏うFWルーカス・ペレスの獲得に動いているようだ。

今季24ゴールを挙げているイングランド代表のエース、バーディと共にクラブ史上初となるプレミアリーグ制覇を達成したレスター。来季は念願のチャンピオンズリーグにも挑戦するが、当然ながら戦力の拡充を必要としており、とりわけ花形ストライカーの代役確保に執着。チェルシーのラダメル・ファルカオや、ローマのフランチェスコ・トッティといった名前が紙面を賑わせているが、英『Guardian』はレスターが、今季のリーガエスパニョーラで17ゴールを挙げる27歳の獲得にクラブ史上最高額となる移籍金を準備する覚悟があると伝えた。なお同クラブによるこれまでの移籍金最高額は、クロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチ獲得に支払った900万ポンド(約14億円に相当)で、今回はそれ以上の高額を費やすことになるかもしれない。

リーガ第15節のバルセロナ戦でもゴールを挙げ、2-2のドローに貢献したペレス。来季はバーディやリヤド・マフレズ、そして岡崎慎司らと共に“2度目のミラクル”を達成すべく、奮闘することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月12日(木)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合