ここから本文です

俺様とCR7、どっちを取るんだ! イブラがパリに残るかはロナウド次第!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)19時20分配信

PSGはイブラ残留も望む?

チームのシンボルが今後もその役割を担い続けるかどうかは、新たにやってくるかもしれないポルトガル人の動向次第ということになりそうだ。

フランス王者パリ・サンジェルマンでキャリア最高ともいえるシーズンを過ごしたズラタン・イブラヒモビッチは、今季限りで同クラブとの契約が満了を迎えるが、PSGはここにきて同選手との契約延長に着手しているという。しかしスペイン『SPORT』によるとこのスウェーデン人ストライカーが今後もパリの王様として君臨し続けるかどうかは、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド次第で、イブラの代理人ミーノ・ライオラ氏は慎重に状況を見守っているようだ。PSGのナセル・アル・ケライフィ会長が最優先事項として掲げているのはロナウドの獲得だが、当然ながら簡単なミッションとはならないだろう。一方でこの石油王はイブラヒモビッチにも2年の契約延長オファーを提示しているものの、イブラ側はロナウドの去就がより具体的になるまでこのオファーを受け入れることはないと同メディアは伝えている。なおライオラ氏がイブラの年俸として望んでいる額は1200万ユーロ(約14億7600万円に相当)だという。

これまで多大な貢献を果たしてきたスウェーデンの英雄か、それとも3度のバロンドールに輝くポルトガル人ドリブラーか。この究極の2択こそが、今後のパリを大きく占うことになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月12日(木)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)