ここから本文です

マンチェスターの若手が火花を散らす イヘアナチョ「ラッシュフォードと比較し続けてほしい」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)19時30分配信

同世代の活躍に刺激

今季マンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクを果たしたFWマーカス・ラッシュフォードは、ライバル関係にあるマンチェスター・シティのFWケレチ・イヘアナチョの闘志に火をつけたようだ。

ラッシュフォードはすっかりマンUの点取り屋としてポジションを確保しており、将来マンUを背負う選手になると期待されている。英『Sky Sports』によると、イヘアナチョも同世代のストライカーの活躍に刺激を受けているようで、マンチェスターのサッカーファンに対して互いを比較し続けてほしいとコメントした。

「ラッシュフォードは凄い選手だよ。彼はサイズもあって強いし、判断力にも優れている。数年後には偉大な選手になっているだろうね。僕は全ての選手から学ぶことができる。もちろん今季はラッシュフォードからも学ばせてもらったよ」

「できればマンチェスターの人々には僕とラッシュフォードを比較し続けてほしいと思っているよ。そうすれば僕とラッシュフォードは互いにチャレンジを続けることになるし、それはマンチェスターにとって良いことだからね。僕は挑戦することが好きだし、ラッシュフォードと比較されることは自信にもなるしモチベーションも上がるんだ」

イヘアナチョも今季は途中出場から決定的な働きをする機会が多く、その得点力の高さは誰もが認めている。数年後にはイヘアナチョもマンCを背負う存在になるはずで、ラッシュフォードとのライバル関係は長く続くことになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月12日(木)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]